脳脊髄液の循環を改善して自然治癒力を高める!

脳の解剖図

脳脊髄液とは?

脳脊髄液とは、頭蓋内腔にある脈絡叢という部分で血液から産生・分泌され、脊髄を通って、脳から仙骨まで絶えず循環しています。
弱アルカリ性の無色透明な液体です。

脳脊髄液循環図

脳脊髄液は「髄液」とも呼ばれ、その重要性から毎日約700ml生成されています。

この希少な体液は、頭蓋・仙骨の働きによりますが、1回 5~7時間で、1日 3~4回程度入れ替わっています。

 脳脊髄液の主な機能

脳から脊髄全体まで循環して、身体を生理的に一定に保つ事(ホメオスタシス)に関係しています。

その役割の一つとして、体の中に発生した老廃物や毒素を体外に排出しています。
そして、脳脊髄液の循環を正常に戻すことにより血流もよくなるので、血液の循環障害の改善にもつながります。

また、脳脊髄液は、脊髄神経の神経鞘の中を流れて最後にはリンパ液と混ざります。

つまり、脳脊髄液はリンパの流れにも影響を与えているのです。

自然治癒力を高めるには、脳脊髄液がポイント!

『自然治癒力』という言葉を、耳にすることが多くなりましたが、意味としましては『自己の回復力』であり、そもそも誰もが持ち合わせている能力です。

この能力を活性化させるために必要不可欠なのが、脳脊髄液だといえます。

脳で生成された脳脊髄液の循環に大きく影響を及ぼしている骨格は、主に仙骨と後頭骨です。

後頭骨と仙骨の位置関係

骨盤の中心にある仙骨と、頭蓋骨の出入り口にあたる後頭骨の位置関係をみても察しがつくと思いますが、この2つの骨の調整が、脳脊髄液の循環を向上させるにはとても重要となります。

仙骨と後頭骨の調整の仕方

誰でも簡単にできる、仙骨と後頭骨の調整の仕方を説明していきます。興味がないかたは、ここは飛ばしてスクロールしてくださいね。

自分で自分にも出来ないことはないですが、最初に感覚を掴むには、まずは対人でやることをお勧めします。

ご家族に体の不調があれば試させてもらうといいかもしれません。

仙骨の調整方法

まずは仙骨の調整です。

調整する側もされる側も、可能な限りリラックスして下さい。ゆったり大きな呼吸を2,3回するといいでしょう。

①.画像のように両手を骨盤の中心にある仙骨に乗せていきます。

決して、手に力を入れないようにすることと、背筋を伸ばして、やはりリラックスすることが重要です。

しばらくすると(30秒~1分ぐらい)仙骨と手に一体感を感じてくるかもしれません。更にそこから、脱力していくと、仙骨が呼吸をしているような動きを感じ取れるようになりますので、それを数十秒間、感じつづけたら終了です。仙骨調整テクニック

ポイントは力まないことです。力むと感覚が鈍くなってしまいますし、される側の体も緊張してしまいます。

後頭骨の調整方法

次は後頭骨です。

触る場所が後頭骨になるだけで、やり方は仙骨のときと全く同じです。

後頭骨調整テクニック

段々と感覚が解るようになるので、楽しみながらやってみて下さい。

頭蓋骨は後頭骨だけではないので、コツが掴めてきたら、他の頭蓋骨の調整もチャレンジしてみて下さい。

:適応疾患:

頭痛、鼻炎、精神的な疲労、眼精疲労、不眠、首の痛み、肩こり、腰痛、耳鳴り、難聴、顎関節症、関節痛、など

⚠ 調整中に気分が悪くなってきたら中止して下さい。

 自然治癒力

現代人のほとんどが、環境や日常生活の悪習慣によって、頭蓋骨が歪み、中枢神経系にストレスを与えてしまいます。

その状態が継続すると、やがて、身体の機能が低下し、本来の機能が充分に発揮出来ず、様々な体に起こる問題に対処できなくなり、脳内・体内環境は悪化する一方になります。

多くの人が、体の『警報』である『症状』を消すことばかりを考え、安易に、痛み止めや、一時しのぎの対症療法に走ってしまいます。

これでは、イタチごっこに過ぎず、いつまで立っても治っていかなくなります。

もうここらで、体に不自然な行為をするのは止めにしませんか?

本来の、体に備わる治癒力を使えば、体は治るように設計されています。

そして、治癒力を引き出すには、脳脊髄液の循環を改善することが求められるのです。
つまり 、頭蓋骨の歪みを取り、中枢神経系にあるストレスを失くしてあげれば、身体の機能を 100%発揮できる環境下になるということです。これが自然治癒力です。
身体の機能が 100%発揮できる環境であれば、治癒の速度も違ってくるし、傷の癒えにも、薬の効き方にも影響します。

健康な笑顔

身体に無理のない生活

現代の医療は薬が氾濫しています。

もちろん、必要な場面もあるのも充分に理解していますが、薬には必ず副作用もあります。

当院では

頭蓋骨調整を行い自己治癒力を高める治療をしています。

そして、出来るだけお薬を使わない生活を推奨しています!

どこに行っても改善しない症状でお困りの方は、当院にご相談してください。

新型コロナウイルス対策バナ ー画像

The following two tabs change content below.
エフカイ整体院 院長 茆原陽志
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。国内のみならず、国外にも技術研磨に足を運ぶ。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!