長引く原因不明の”めまい”を撃退する方法

原因不明の”めまい”

原因不明の”めまい”が改善した症例があったのでご紹介します。

この男性は、1年前から”めまい”が出始めて、脳神経外科を受診した際にMRI検査したをところ

お医者さんから「頭には異常がないので、原因がはっきりしない」と言われ

「自律神経失調症の疑いがあるから心療内科を勧められた」とのことでした。

b91f66da11c8fed1b953598a68bd3b22_m

心療内科で抗うつ剤を処方されて、しばらく薬を飲み続けていましたが、効果を感じなかったので来院されました。

 

原因は”胸鎖乳突筋”という筋肉でした

胸鎖乳突筋

Sternocleidomastoideus

胸鎖乳突筋は側頭骨という頭の骨から鎖骨に付いている筋肉です。

この筋肉は首を動かす働きのある筋肉ですが、精神的に落ち込んでいるときに過緊張する場合があります。

それはなぜか?

胸鎖乳突筋は自律神経との関係が深い

胸鎖乳突筋は脳神経の一つである”迷走神経”と強くつながりがあります。

迷走神経というのは、内臓を制御している神経ですが、もう一つ働きがあって

精神のバランスを保つ自律神経の副交感神経でもあります。

リラックスした時に優位になるのが副交感神経です。

 

※自律神経が乱れてくると・・・

めまい、耳鳴り、頭痛、胃炎、胃酸過多、下痢、便秘などの症状が現れることがあります。

 

胸鎖乳突筋を緩める

胸鎖乳突筋はとても過敏な部位なので、決してグリグリと押してはいけません。

強く押してしまうと、逆に気分が悪くなることがあります。

当院では、筋膜の繋がりを使って胸鎖乳突筋を緩めていくので、ほんの触れている程度の刺激なので安心してください。

 

今回の男性患者さんは、胸鎖乳突筋を数回に渡って施術で緩めていったところ、”めまい”は極たまに感じる程度までに改善しました。

 

めまいでお悩みの方は↓コチラもご覧ください。

「長引くめまいを根本から改善する唯一の方法」

 

 

どこに行っても改善しない”めまい”でお悩みの方は、当院にお任せください!

エフカイ整体院 院長 茆原陽志

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
エフカイ整体院 院長 茆原陽志
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。国内のみならず、国外にも技術研磨に足を運ぶ。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!