【警報】骨盤の横っちょが硬くなりすぎてはいけません!

腰痛の原因は骨盤の横の硬さ

腰痛の方に共通している”横っちょ”の硬さ

腰痛の方に共通しているのが骨盤の横から股関節にかけての外側の筋肉の硬さです。

ここは、中殿筋、大腿筋膜張筋という身体を外側にブレないようにするための筋肉があるところです。

街なかを歩いているとお尻をヨコに振りながら歩いている人を見かけますが、

そのような方はこの筋肉がうまく使えていないからです。

また、中殿筋、大腿筋膜張筋が硬くなることで坐骨神経痛になることも多くあります。

中殿筋

gluteus-2

 

私たちの身体は、うまく使えていない筋肉があると、他の筋肉で代わりに補おうとする働きがあります。

これを代償動作と言います。

一時的な代償動作なら問題ないのですが、それがクセづいてしまい長期に渡ると、痛みや不調の原因になってしまいます。

 

大腿筋膜張筋

大腿筋膜張筋の解剖図

また、腰痛には重要な関節である骨盤の仙腸関節の可動性を制限してしまうことにもなりますので

中殿筋、大腿筋膜張筋はいい状態で保つ必要があるのです。

仙腸関節

仙腸関節の解剖

ストレッチすればいいのか?

腰痛がなく快適な生活を送る女性

筋肉を柔軟性のある良い状態でキープするにはストレッチはとても有効だといえますが

一度作られてしまった筋肉のコリ(筋硬結)は、ストレッチでは伸ばすことが出来ないため

効果を期待するのは難しいでしょう。かといって、コリをぐりぐり押してはいけません。

痛いばかりでなく刺激が強すぎると返ってもっと硬くなって悪化してしまいます。

※痛くて屈めない方はコチラ↓

腰が痛くて屈めない!原因はこれだ!

 

どうすればいいのか?

当院では筋膜の繋がりをつかって、筋膜をリリースする方法で治療を行っています。

筋膜リリースする施術

筋膜の繋がりをつかうことで、ピンポイントで筋硬結を消失する事が可能です。

また、ほんの軽い刺激で済むので、身体に負担がかからないという大きなメリットもあります。

身体を変化させるためには、必要な刺激を必要な分だけ入れてあげることが重要です。

 

どこに行っても改善しない腰痛でお悩みの方は、是非当院にお任せください!!

The following two tabs change content below.
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。国内のみならず、国外にも技術研磨に足を運ぶ。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

予約案内バナー
当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!