【公開】痛みがなくなる本当の理由とは?

痛みがなくなる理由

筋肉の状態を知る3つのポイント

筋肉は思い通りに身体を動かすために、収縮したり伸長したりしています。

過度の運動や疲労の蓄積で固くなり、機能が低下します。

機能が低下するというのは、縮こまって伸長しなかったり、筋力が弱くなったりすることです。

では、筋肉がこの様な異常な状態になっているかどうかをチェックする3つのポイントをお伝えしていきます。

  1. 押すと痛いか?
  2. 動かすと痛いか?
  3. じっとしてても痛いか?

筋肉の状態のポイント

もし、あなたが上記3つのどれか一つでも当てはまっていて、しかもこの状態をほっておくと・・・

「腕が挙がらない」

「膝が伸ばしにくい」

「腰が曲がらない

なんて事になりえます。

また、筋肉が緊張状態になっているため

「寝ても疲れが取れない」

「寝付きが悪い」

「眠りが浅い」

とゆう負の連鎖にもつながってきます。

考えただけで、体調を崩してしまいそうですよね・・・

「押すと痛い、動かすと痛い、じっとしていても痛い」のであれば、それは筋膜が歪んでいる

筋膜が絡まったり、ほつれたりしているとこは、短縮して押すと痛い状態です。

短縮すると、代わりに何処かが伸ばされて、それがひどくなると、じっとしていても痛みが出る様になります。

正常な筋肉とは・・

筋肉は本来

「押しても、動かしても、じっとしていても痛みはありません」

だから、施術でこの様に押しても伸ばしても、じっとしていても痛くない状態にしていくのです。

今ある痛みは氷山の一角かも・・

痛みは氷山の一角

いつも治療をしていて感じることがあります。それは・・・

「本当の悪党の親分はいつも巧妙に姿を隠している」ということです。

何のことかと言いますと

初回で来院した際の初めの症状は、表に出ている氷山の一角のようなもので

その下に長い年月をかけて蓄積された隠れた症状があり、そいつが本当の悪党の親分なんです!

例1

腰が痛い患者さんの腰の痛みを取ったら、背中が痛くなってきて、背中の痛みが取れたら首が痛みだして

首の痛みが取れた時に、全ての痛みが消失する。

この時の悪党の親分は首です。

この段階を踏むことで、本当の原因が見つかります。

 

しっかり、親分をやっつけないと、またすぐに子分を集めて悪さを始めるというわけです。ww

痛みがなくなる本当の理由とは?

私は、治療家側だけでなく、患者さん自身が、まず自分の身体の状態を把握することが大切だと考えています。

「なぜ痛いのか?」

これを理解すれば

「どうしたら痛みが出ないように出来るのか?」

と発展していきます。

この様な相互理解が出来ると、早期に良い変化が見られるものです。

痛みがなくなる本当の理由とは?

「あなたが今自覚していない痛みを改善させること」

当院の筋膜治療では、あなたの自覚していない痛みの本当の原因をみつけ解決させることが出来ます。

 

どこに行っても改善しない、痛みでお悩みの方は当院にお任せください!

The following two tabs change content below.
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。国内のみならず、国外にも技術研磨に足を運ぶ。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

予約案内バナー
当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!