椎間板ヘルニアの真実

原因がない腰痛の85%は正確な診断が困難

「腰痛診療ガイドライン」(日本整形外科学会・日本腰痛学会)によると

「原因がない腰痛の85%は診断が困難」と記載されています。

つまり、整形外科医もこの事実を認めているということです。

無痛性椎間板ヘルニアが極めて一般的という事実

衝撃的なある実験結果が発表されました。それは、平均年齢40歳の健康で何一つ症状がない被験者60人を集めて腰椎の画像を撮って調べてみたものです。結果は、37%に明らかな椎間板ヘルニアが認められ、53~58%に椎間板の膨隆や線維輪の断裂が見られたのです。また、症状が全くない脊椎の変形も29%の方があり、驚くほど多くの被験者に画像上での異常が認められたのです。

つまり、無症状でも椎間板ヘルニアや、椎間板に何らかの異常が認めらる人が半数以上だという事実があるのです。

それでも、あなたは手術を選択しますか?

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_m

 

画像所見上で椎間板ヘルニアが確認されても、あなたの腰の痛みやシビレが、飛び出してしまったヘルニアが原因じゃないのであれば

手術をしてヘルニアを取り除いても当然のことですが、改善は望めません。

筋骨格を調整すると症状に変化が…

実際に病院で椎間板ヘルニアの診断をされて、足にシビレが出ている患者さんを数多く診てきましたが、原因を見極めてから、筋骨格にアプローチすると痛みやシビレに変化が見られ、軽減または消失するケースが、実は多いのです。

今まで腰や足しか施術していませんでしたか?

当院では正確に検査をして、患者様の個別性のある評価をする事で原因を見つけていきます。

 

腰が痛いからといって、原因は腰にはほとんどないです。

足がシビレていても、原因は足や腰にないことも多いです。

経験上、私が注目するところは首です。

もちろん、全ての患者様に当てはまる訳ではありませんが、首が影響している事も多いです。

 

どうですか?

腰が痛いあなたは、以前から首こりや肩こりも自覚されてはいませんでしたか?

※椎間板ヘルニアで手術を勧められている方はコチラ↓

【提案!】椎間板ヘルニアで手術を勧められて悩んでいるあなたへ

諦めかけた痛みやシビレを一緒に解決しませんか?

あなたは、このようなお悩みがありませんか?

☑ヘルニアと診断されてるから腰が痛いのも仕方がない
☑シビレは取れないと聞いたことがあるから、ほとんど諦めている
☑どこに行っても改善しなかったから手術しかない
☑手術も薬も嫌だ
☑どこに行けば、この痛みから解放されるのかわからずにいる
☑まだ諦めたくない

 

どこに行っても改善しない腰痛でお悩みの方は、当院にお任せください!

エフカイ整体院 院長 茆原陽志

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
エフカイ整体院 院長 茆原陽志
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!