「腰が抜けるような痛み」の秘密とは?

腰が抜けるような痛み?!

あなたは、腰が抜けるような痛みを経験した事はありませんか?

重症のぎっくり腰や産後の腰痛に、このような抜けるような痛みが現われる事があります。

実際に、腰が抜けてしまうわけではありませんが、この様に訴える場合は身体がどの様になっているのか考えてみましょう?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_m

仙腸関節

抜けるような腰の痛みの原因は仙腸関節にあることが多いです。

仙腸関節はわずか3~5ミリほどの可動性しかありませんが、この数ミリがとても重要になります。

 

image

また、仙腸関節は上半身の荷重が全てかかってくる構造にになっているので、

強靭な靱帯でガッチリ補強されていますが、妊婦になると、お産のために、ホルモンの働きよって強靭な靱帯が弛緩されて

仙腸関節の可動性が増大するようになります。

通常でしたら、産後のホルモンの働きによって靱帯は正常に戻りますが

まれに、上手く戻らない場合もあるので、産後の長引く腰痛には治療をした方がいいでしょう!

仙腸関節が離開している

『抜けるような痛み』を訴える方は仙腸関節が離開している疑いがあります。

senncyoukannsetsu

このレントゲンの様に仙腸関節の離開が確認出来ることは稀ですが

この様に離開していると、骨盤が不安定になり『腰が抜けるような痛み』が現れます。

また、仙腸関節は筋膜連鎖の上でも土台にあたる部分ですので

腰の痛みだけでなく、首、肩、股関節、膝と身体中に痛みなどの不調をもたらすことが多くあります。

仙腸関節を離開する原因

妊産婦のホルモンの影響以外に仙腸関節を離開してしまう原因になる筋肉があります。

a64ae658

大殿筋、中殿筋、ハムストリングといった筋肉です。

筋肉が縮んで硬くなることで、骨盤を引っ張ってしまい、仙腸関節を離開し機能不全を起こします。

また、仙腸関節は離開して下方に引かれて固まってしまうことが多くなるので

”寄せて上げる”ように調整しなくてはいけません。

※仙腸関節関連はコチラ↓

腰痛に最も影響のある関節とは?

骨盤調整をする”その前に・・・”

前段階として筋肉の調整をしてから骨盤の調整を行う必要があります。

そうすることで、症状の戻りや持ちが格段に向上するからです。

筋肉が縮んで、骨盤を離開しているわけなので、考えてみれば、当然といえば当然です。

※長引く腰痛でお悩みの方はコチラ↓

こんな所が原因で腰痛になることがあります!

腰を揉んでも治りません!

腰が抜けるように痛みが出ている方は、

腰をいくらマッサージしても改善しません!

なぜなら、原因は臀部や下半身の筋肉や骨盤にあるからです!

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_m

 

当院では、産後の腰痛も得意としております。

 

どこに行っても改善しない、腰の痛みでお悩みの方は当院にお任せください!

エフカイ整体院 院長 茆原陽志

The following two tabs change content below.
エフカイ整体院 院長 茆原陽志
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!