体の左側の痛みは糖質が原因かもしれません

糖分が胃の中に入ると胃の動きが止まる

砂糖というのは実は胃だけでなく腸にも悪くて、消化がいいか悪いかなんてものじゃないという事実があります。

単に不調にさせるのではなくて、機能を停止させ、臓器の位置までも変えてしまうのです。

stomach-acid-810x400

糖反射

胃の中に食べものが入ると、胃は消化活動を行うと同時に、およそ15秒に一回の割合で動いて内容物を腸の方へ絞り出す。

しかし糖分が入ってくると、なぜか胃の動きがピタリと止まるのである。この現象は東大で「糖反射」と名付けられた。

胃に入った糖分は、その後唾液や胃液で薄められ、濃度が5.4%以下に下がってから初めて消化吸収活動に乗せられる。

その間この現象は数十分から1時間以上続く。

もし甘いものを食前に食べてしまったら、後から入る食物もこの糖反射が解けないうちは無消化のままで胃内に留まることになる。

つまり

食前に糖分を摂ると胃の動きが止まりるので、胃の内容物を消化したり、十二指腸に運ぶことが出来ず、胃が垂れ下がってしまいます。

胃下垂になると・・・

iatoni-

胃下垂になるとみぞおちは凹んでいるが下腹部だけぽっこり出てきます。

イラストを見るとわかると思いますが、胃下垂になると胃の下にある臓器を圧迫して内臓下垂に陥ります。

胃下垂の症状

腹部膨満感、胃痛、胃もたれ、胃酸過多、ゲップ栄養的に充足感がない、肌荒れ
胃腸の具合が悪くなりがち食後のむかつき・胸焼け肩こりや手足の冷え便秘がち
スタミナがなく疲れやすい・・・

 

一見痩せて見える人でも・・・

一見痩せて見える胃下垂の人の胃は、食事をすると腸の前まで垂れ下がり、下腹が出てしまう。

tm1219141.jpg20E3839DE38383E382B3E383AAE3818AE885B9EFBC91

下がった胃は冷たくなり、冷たい胃のために

全身が冷え性になります。冷えた子宮は、妊娠しにくくなります。便秘にもなります。

胃が下に下がると、下腹が出て背中が丸くなり、姿勢が悪くなります。

体の左側に症状が出る

胃下垂になって他の臓器をも下に圧迫して引っ張るので左側に症状が出ます。

左側の肩こり、股関節痛、膝の痛み、足のしびれ、などなど・・・

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_m

今すぐあなたが出来ること

まずは、甘いモノを摂らない。

食前は特に控えましょう!

清涼飲料水には驚くほどの糖分が入っているので、飲み過ぎに注意して下さい。

187c66763f92c8911735a0c74cd6ee3a

体の不調は食から来ていることも多いです。

 

どこに行っても改善しない痛みでお悩みの方は、当院にお任せください!
エフカイ整体院 院長 茆原陽志
The following two tabs change content below.
エフカイ整体院 院長 茆原陽志
柔道整復師の国家資格取得後、整形外科、接骨院 勤務 を経てエフカイ整体院を開業。誰もが本来持っている、生体の回復力に注目し、真の治療を追求し続けている。

当院は本気でつらい症状を改善したい方を全力で治療したいと考えております。当院の施術の方針、治療への考え方にご納得いただけるようでしたらぜひ当院に施術をさせてください!